初心者時代のグダグダ日記5

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

 

 

 

順繰りにAmazonに出荷、

Amazonに商品反映されたその日に1冊売れました。

 

 

売れたのはそこそこの仕入れ値だった映画の写真集。

 

 

Amazonに出品した商品が反映されているかの確認をしようとしたら、

売り上げの部分に2980という数字が。

 

 

「ん?」

「なにこれ?」

 

 

なにしろ登録したばかりなので使い勝手も見方も良く分からず、

あっちをクリックしたり、こっちをクリックしたり、

どうやって在庫確認するんだ?

 

 

と、またお師さんに聞こうかとメッセージを開くも、

相手に聞く時って自分の頭の中を整理して「ここが解りません」

って聞かないとダメじゃないですか。

 

だから相手に自分がどこを解っていないのかを伝える為に

順を追って整理し始めるんですね、私。

 

 

そうすると、落ち着いて作業するんで

「あ、解った」ってなっちゃうんです。

 

 

自分で言うのもなんですが、サポート特典があるのに使わないから、

本当もったいないわぁ。笑

 

 

 

初日から売れるという快挙に、

これでしばらくは何も動きはないだろうと

勝手に思っていたが、翌日また1冊売れている。

 

 

お師さんからは

「ちゃんと売れる物を出品できている」

というお言葉を頂きました。

 

追記:その翌日にまた一冊売れていた。

 

 

 

初日から3日連続で売れた事で舞い上がったりはしたが、

その後ぴたりと止まる。

 

 

勿論想定内のため、寂しいが仕方ない。

次の仕入れに繋げていきたい。

 

 

実家に行き、昔集めた本を引き上げてきて、整理。

 

 

出品できそうな物をピックアップして、

アマゾン向けでない物はヤフオクに出品。

 

 

押入れ保管していた雑誌が40冊超え。

内15冊がヤフオクで売れ、

トータル15640円の売り上げ。

 

 

 

ようやくサポートの問い合わせを使ったよ。笑

 

 

その質問は「小規模店舗」の活用について

 

小規模な店舗はどうしても雑誌系が弱く、

コミックばかりになりがちです。

 

動きも週単位というよりは、月、

あるいは半年単位でしか商品は動いていないのでは、

と感じます。

 

ただ、私は始めたばかりなので、

もしかして大事な何かを見逃しているかも

という心配があった訳ですね。

 

 

で、聞いた所。

 

お師さんもそういう店舗は

無理して仕入れに行かない。との事。

 

 

近くに行った時だけ、

寄ってみるというスタンスで大丈夫

という言葉をいただきました。

 

 

私が仕入れに使うのは石川県と

富山県のブックオフなのですが、

その小規模店舗だけ方向が真逆の所に建っているので、

1日では済ませられないんですよね。

 

 

小規模店舗は私の実家がある地域なんですが、

私滅多に実家に行かないので、

その店に行くついでに実家に寄れば、

母親も喜んでくれるかも。

 

 

ついでが逆ですね。笑

 

追記:今では小規模店舗のほうが高利益本が見つかるし、

安い値段で売っています。笑

初心者時代のグダグダ日記6へ
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

こんにちは。

ご訪問頂きありがとうございます。

小鳥遊 千乃(たかなし ちの)です。

地方の片田舎で中古雑誌せどりを実践しています。せどりで得た利益をほぼ推しにつぎ込む毎日を過ごしています。

中古雑誌せどりを実践したうえで感じた事や思った事、推しの事など不定期に配信中。笑

メルマガでは中古雑誌せどりに関係したお悩みや疑問・質問にもお答えしてますので、お気軽にご登録ください。


人気ブログランキング

カテゴリー