初心者時代のグダグダ日記2

目安時間 3分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

 

 

 

1度現場を見たいと思い、

車で30分ほどの町にある一番近いブックオフへ行ってきました。

 

 

ワクワクしながら店舗に入りましたが、

規模が小さい店舗のためか残念ながら雑誌類は少なく、

リサーチしていった本は全て見当たりませんでした。

 

 

仕方がないので、背表紙を眺めながら

これはどうだろうと思った物を写真にパチリ。

 

 

旦那にLINEで送って、調べて貰いながらの仕入れとなりました。

 

 

まずは音楽雑誌をチェック。

 

 

棚にびっしりと詰まった背表紙を眺めながら、

手に取っては戻すのを繰り返しました。

 

 

教科書にあった歌手の特集された本は無く、

別の俳優の表紙が多かったですね。

 

 

雑誌のタイトルはリサーチした物と同じ物はありましたが、

残念ながら発行年や発行月が違っていて、

どれもアマゾンでは数百円の値段しか付いていませんでした。

 

 

これでは、仕入れても赤字や、過剰在庫になってしまいます。

 

 

カニ歩きで横へ横へと移動していき男性雑誌のコーナーに、

ちょっと独特な雑誌が108円で売っているのを見つけました。

 

 

この本を旦那に調べて貰ったら、

そこそこ良い値段が付いていたのでビックリ。

 

購入を決めました。

 

 

何度も棚の前を行ったり来たりするうちに、

写真を送ったりするやり取りも面倒くさくなり、

結局自分の勘だけでトータル7冊の本を仕入れました。

 

金額は併せて1200円程です。

 

なんだかんだで3時間近くウロウロしました。

 

 

 

家に着いてから買った本を

アマゾンでチェックしたのですが、

どれもこれも大した値がついておらず、撃沈。

 

 

やはり、前もってリサーチは

済ませておかないとダメですね。笑

 

 

 

初心者時代のグダグダ日記3へ

 

 

 

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

こんにちは。

ご訪問頂きありがとうございます。

小鳥遊 千乃(たかなし ちの)です。

地方の片田舎で中古雑誌せどりを実践しています。せどりで得た利益をほぼ推しにつぎ込む毎日を過ごしています。

中古雑誌せどりを実践したうえで感じた事や思った事、推しの事など不定期に配信中。笑

メルマガでは中古雑誌せどりに関係したお悩みや疑問・質問にもお答えしてますので、お気軽にご登録ください。


人気ブログランキング

カテゴリー