【実践】ミスから学ぶリサーチのコツ

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

 

 

複数人でおこなう時の注意

 

もしあなたが夫婦や恋人と中古雑誌せどりをするつもりなら、

担当を分けず、二人で同じようにリサーチを繰り返し、

スキルアップを目指してください。

 

リサーチと仕入れの担当を分けたら時間短縮どころか、

稼げるようになるまでに余計に時間が掛かってしまいますよ。泣

 

 

実体験の失敗

 

初心者時代、中古雑誌せどりは旦那にメインになって貰って、

実践するつもりでした。

 

だからリサーチは彼に任せ私は日中仕事をし、

休みの日に一緒に仕入れに行くというスタイルを取っていました。

 

 

しかし、それが大間違いだったのです。

 

 

基本的に旦那は休みの日、家からあまり出ません。

 

自分の用事があれば買い物なども行くのですが、

古本屋には食指が動かないんです。

 

 

逆に私は古本屋が大好きで、用が無くても行きたいくらい。

 

初めのうちは二人で仕入れに出掛けていましたが

毎週ともなると、段々私一人で行動するように。笑

 

 

こうして、必然的に仕入れは私の仕事になっていくのですが、

私はリサーチをしていないので何を仕入れればいいのか皆目見当がつかない状態。

 

 

これは大失敗でした。

 

 

ただ行っただけにならない為に

 

やはり仕入れに行く人がしっかりとリサーチしておかないと、

現地へただ行っただけになってしまうんです。

 

 

LINEで旦那に連絡を入れつつ仕入れを敢行しましたが

続けるうちにLINEすら面倒くさくなって勘で仕入れて撃沈。

 

 

仕入れた冊数は、売れる本より、売れない本のほうが多い始末。

 

完全に仕入れ失敗です。

 

本当に、何しに行ったのか。

ただただ、疲れただけ。(--;)

 

 

スキルは1日や2日じゃ上がらない

 

その後、慌てて自分のリサーチ力のスキルアップに奮闘するも、

最初から一人でするよりかなり時間が掛かってしまいました。

 

 

ちゃんと仕入れられるようになるまで

2ヶ月かかりました。

 

最初からちゃんとしてれば、

1ヶ月を過ぎたくらいからルンルンだったかもしれないと思うと、

悔しくて悔しくて。

 

 

今でこそ、適当に仕入れに行っても

それなりの冊数を見つけられるようになりましたが、

あの時は本当に仕入れられないと悩みましたね。

 

 

感覚を育てる

 

リサーチと仕入れは絶対に切り離して考えてはいけません。

 

 

どちらも、知識としてというよりは感覚として身について行くからです。

 

 

知識で身に付くものなら、分担しても差ほど影響は出ないと

私は思います。

 

アーティスト名や、役者名は知識なので複数人でも共有できますが、

背表紙を見て

 

「あ、これ」

 

というのは、もう絶対感覚なので、

共有は無理。笑

 

 

でも、

これは自分でリサーチして自分で仕入れに行けば必ず身に付くものですから、

これを読んでる初心者さん、安心してくださいね。

 

 

初心者さんは焦らずリサーチと仕入れを繰り返して

じっくりとこの感覚を育てましょう。p(^v^)q

 

 

 

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

こんにちは。

ご訪問頂きありがとうございます。

小鳥遊 千乃(たかなし ちの)です。

地方の片田舎で中古雑誌せどりを実践しています。せどりで得た利益をほぼ推しにつぎ込む毎日を過ごしています。

中古雑誌せどりを実践したうえで感じた事や思った事、推しの事など不定期に配信中。笑

メルマガでは中古雑誌せどりに関係したお悩みや疑問・質問にもお答えしてますので、お気軽にご登録ください。


人気ブログランキング

カテゴリー